スロットマシン 鍵

スロットマシン 鍵

――――シムアントをやってる錯覚に陥った

『時計』スキルを意識し出したため、場面切り替え時に日時が入るようになりました

【王国暦122年3月2日 17:02】 仮眠から目が醒めると、グラスアバター内部のヘルプを参照してから、めいちゃんに問いかけた

あなたも好きかも:スロットマシンの仕組み
「ポートマットからでも、ここにいるアバターに飛ぶ事は可能なんだね?」《……可能と思われます》 珍しくめいちゃんが曖昧な解答を出してきた

 私の感覚では、『召喚』スキルによるリンクは、魔力だけで通信しているのではなく、魔力をガイドラインにして、別の通信プロトコルで接続しているような気がしている

 安定した接続のためにめいちゃんが提示してきた案は、補助的に中継器を作ることだった

あなたも好きかも:北斗の拳2 パチスロ
 ちなみに『通信端末』から発信した魔力には、頭(ヘッダ)に識別のための暗号がついている

それ故に混線しないで済んでいるわけだ

 それを踏まえて、私の魔力を単純に増幅、通過させる仕組みがあれば、とりあえずは繫がる、か

 魔力そのものはアナログの電波みたいな物だからなぁ……

中継器でブーストするにしても、ウィザー城西迷宮の中継器は、勝手にコンセントを使っているようなものだし、これ以上目立たずに設置、運用が可能かどうかは未知数だ

あなたも好きかも:バカラ コキアージュリング
ウィザー城西迷宮の魔物が、魔力を搾り取られてシワシワになってたりすれば、さすがに気付くだろうし……

 まあ、これは実験と割りきろう

まずはポートマットからブーストなしで、アバターに意識チェンジが可能かどうか