スロット デットマンワンダーランド

スロット デットマンワンダーランド

「この銀ガラスの面という魔法のは何だ?」「これは馬の頭を覆い隠す仮面を作り出す魔法です

この魔法により、馬は、外部の邪魔な音などを遮られ、集中して走ることができます」「そうか

あなたも好きかも:上野原 パチンコ オーシャン
馬は確かに臆病な部分もある

そこを補うわけか」「左様でございます

騎馬超強化は、以前に使われた魔法と同じかと」「あれは、騎馬強化だ

それより強力な魔法か

このような魔法があるとはな

あなたも好きかも:烈火の炎3 パチンコ 甘
だが、昨日は騎馬強化に加えて凶暴化も使った」 あれは凶暴化だったのか

言われて見ると、確かに凶暴になっていたな

「そして、こちらが地ならしという魔法です」「地ならし?」「馬の蹄、これが地面を叩く度に、蹄の付近一帯が、馬にとって走りやすい環境に変化する魔法です

ぬかるんだ大地は乾いた大地に、凸凹な道はなだらかな道にと」「それは凄いな」「ですので、この3つの魔法を使えば、領主様の馬も、今よりもより速く駆けることができると考えます」「うむ

試す価値はありそうだ

あなたも好きかも:パチンコ 長崎市大橋
任せる」 ラングゲレイグの許可を得て、順に3つの魔法を詠唱する

 どの魔法も、触媒が簡単に用意できるのがいい

 干し草、砂糖

どれも、館の人に相談してみると、快く用意してくれた

 無事、魔法の詠唱が終わり、ラングゲレイグが出発する