ケンシロウ パチスロ

ケンシロウ パチスロ

「あなたが私を深い眠りから呼んだ者か?」「そうです

私はコウヒと申します

あなたにやってほしいことがありまして、お呼びしました」「・・・残念だが、私はもう・・・・・・!!!?」 断りの言葉を口にしかけたそのハイエルフは、コウヒが指示した方を見て驚き、言葉を止めた

あなたも好きかも:鳳凰待ち受け画像
「・・・まさか、あれは・・・!?」「そうです

世界樹の苗木です

あなたも好きかも:パチンコ デッドオアアライブエクストリーム 129 評価
あなたに、あれを管理してほしくて呼び出しました」「・・・そういう事でしたら、是非ともこちらからお願いしたい

あなたも好きかも:スロット 北斗の拳 修羅の国 ハイエナ
・・・しかし・・・どこからあれを?」「そういう話は後にしましょう

今はまず、私の主様を紹介します」「・・・主?」 コウヒは、戸惑うハイエルフをよそにスタスタと考助の方へ近づいて行った

 慌ててその後を追いかけるハイエルフ

 考助の前まできたコウヒは、考助の紹介を行った

「この方が、私の主様である考助様です」「・・・初めまして、ハイエルフのリストンです

よろしくお願いします」「どうも、初めまして考助です

こっちがミツキ

一応管理長なんてやってますが、そんなに固くならなくてもいいですよ

 基本的にここのことはコウヒに任せるんで、これからはコウヒの指示に従ってください」「・・・かしこまりました」 コウヒから主であると紹介された考助に、戸惑いつつも無難に挨拶を交わしたリストン

 そんな様子に気づいているのかいないのか、考助は軽くコウヒに話しかける

「じゃあ、とりあえず僕らはもう戻っていいかな?」「はい

大丈夫です