琴似 ぱちんこ

琴似 ぱちんこ

ぐすん……「あの白衣の男の未来……場所はおそらくここからそう遠くない山村だろう

賞金稼ぎか冒険者か……とどのつまり身寄りのない流れ者を一人手にかける未来が視えた

出来ればあの男の拠点を突き止めたかったが……まあ、これがこの能力の限界だ

あなたも好きかも:パチンコ ハンマー おやじ
明日の事なのか今日の事なのか、一度見たくらいではまだなんとも……」「…………また……一人…………クソ

っていうか意外とあてにならないんですね、星見の力も」 ミラに思い切り脇腹をぶん殴られた

痛い…………いた………………ぐぅ……っ

それはダメだよ、息が止まる寸前だったぞお前

まあミラの言わんとしてることはわかる

けど……未来が見えるって言いながら、その程度ではさして……ねえ

あなたも好きかも:パチンコ 業界 潰れろ
「あはは、その通りだよ

あなたも好きかも:デビルメイクライクロス スロット スルー回数
僕の星見はそう優秀な能力ではない

一時間かけて見える未来はほんの数秒分だけ

だから王宮にいるときは一日の殆どを星見に費やしていた……費やしても、それでもまだまだ

だから何度も何度も……それこそ毎日同じ人間の未来を視続けて、ぶつ切りの情報をうまく繋いで一つのレールの上に並べるのさ

ミラちゃんの未来が視えにくいってのは、その情報が集まりにくいんだよ

同じ未来を何度も見せられて新しい情報が手に入らないんだ」 ごめんなさい

と、ミラはちょっとだけ肩をすぼめてしまった

マーリンさんは慌てて責める意図はないんだと弁解したが…………間違いなくこれはミラの策だろう