マジェスティックプリンス パチンコ 信頼度

マジェスティックプリンス パチンコ 信頼度

警戒を最大級にしつつも、それ自体は私にダメージを与えることはなさそうなので、私にできることは神域を強化するしかない

かといって圧縮すると5、6mという至近距離から魔術が飛んでくるわけで……「『熱縮光線(コンパイルレイ)』!」そして空いたその一点の穴に私に向かってくるであろう光が凝縮し始める

……光線(レイ)という名前からして、恐らくレーザーが飛んでくるはず

あなたも好きかも:クイーンズブレイド パチンコ 甘デジ
神域で減衰は……到着のほうが先だろうなぁ

だからこそ光線なんていう素早さ重視の魔術なんだろうし

二つ目の作戦は私の神域に穴を空けて、そこを起点として高速魔術を撃ち込む……なるほど?幾らセリアやアリスがいるからって、ここで直に受けて、っていうのは威厳がなくなるし貴族的行動としても不味いはず

あなたも好きかも:ポパイ スロット なんだなんだ
そうなると私はこれをどうにかして弾くなりなんなりして、対処しなきゃいけないわけで……まあ、ここまでやってくれたんだ

見せる甲斐はあると信じたいよね

「神域『科学支配世界(オーバーロジック)──過剰支配(タイラント)──』」魔法ならまだしも、高々魔術が過剰なまでの物理法則を適用するある種の憲法に逆らえるわけなく、神域に空いた穴ごと押し潰す

そういえば今さらだけどオーバーロジックのオーバーと過剰支配の過剰って被ってない?私を狙う光線も、空間を穿つ穴も、私の知らない間に後ろに潜んでいた隠れた穴も、その全てを押し潰してから私は解除する

あなたも好きかも:ドラゴンクエスト11 カジノ 称号
「私に魔素を届かせたいなら、法を創るか、そうでもなければ領域を展開することね」実際問題として、神域や呪域があれだけアンチ魔素な以上魔素を魔素のまま私に届かせるのはかなり至難の業だと思う

まあ逆にいえば一番目の方法とかは幾らでも届きうるんだけども

たとえばあれで出された岩がもう少し重かったら押し退けられなかった自信があるし……その場合は走ってなるべく避けつつ呪域でふんわりコントロール、みたいな逃げしかできなかったと思う

『追憶の世界(ロスト・ワールド)』ありなら楽だけど、あれは制限がひたすらに重いからなぁ……もうちょっと汎用性の高い魔法が欲しいところ、ってそれが神域だし呪域だし『渾然の夢狭間《セレスティアル・コメット》』か