一騎当千 3 パチンコ

一騎当千 3 パチンコ

「ガンディアはイシカを滅ぼす方針ということで、構わないのだな?」 エリルアリムが質問してきたのは、クガによって諭されたあとのことだ

「それがエトセアとガンディアの同盟の条件なのでしょう?」「そうだ

我が父王は昔から気難しい方でな

裏切りや寝返りといったことを赦したことがない

あなたも好きかも:スロット ラスベガス
それがたとえ止むに止まれぬ事情があったとしても、生きるために仕方のないものであったとしても、容赦することがなかった

その裏切りのおかげで我が方が勝利を収めたとしても、それを理解した上で裏切り者を誅殺した

神経質なのだ」 エリルアルムのその説明によって、エトセアという国との付き合いは簡単なものではないのではないかと想わせた

あなたも好きかも:スロット 麻雀ファイトクラブ2
「わたしとしては、イシカの行動そのものはどうでもいいと想っている

イシカを黙殺し、ガンディアと同盟を結んだとしても、問題はあるまい

イシカなど、おそるるに足らんのだからな

問題は、エトセアの父王なのだ

父王の機嫌を損ねれば、ガンディアとの同盟さえご破算になりかねない

わたしはガンディアとの同盟こそ、この小国家群の統一を加速する妙手だと考えている」 エインがセツナを一瞥してきた

「ガンディアの方々も、そうお考えだからこそ、我らと結ぼうというのであろう?」「ええ、仰る通りです

小国家群統一こそが三大勢力に拮抗する唯一の手段

そして、そのためには、エトセアとガンディアが手を取り合うことこそが肝要」「まさにそのとおりだ